ブログ

ベビーフードからコオロギ!和光堂(ごろごろ肉じゃが)危ない!

Sponsored Link


 

ah_jaga1またも混入!

こんどは、ベビーフードから・・・

昆虫のコオロギが、

和光堂の”ごろごろ肉じゃが”に混入してました!

ニュースを見てびっくり、赤ちゃんの食べ物でしょ!

こんな事あって良いの?

離 乳 食 は 沢 山 売 り 場 に 並 ん で ま す ね !

 

私たちが、子育てしてた頃は、離乳食は自分で作ってました

今のママは、お仕事しながらの 子育てだから、本当に忙しいと思います

そんなママ達の大きな見方が、ベビーフードじゃないでしょうか

スーパーやドラッグストアのベビーフードコーナーでは、色んな種類の商品が

ずらーりと並んでますよね!

便利な時代になって、うらやましく 思っていました

それが、一転 赤ちゃんの敵になってしまうなんて (涙)

 

購 入 し た 女 性 の コ メ ン ト !

 

先月、20日 宇都宮市に住む女性が近くのドラッグストアで購入した

和光堂のベビーフード「ごろごろ肉じゃが」の中に虫のようなものが混入しているのを

発見したそうです

びっくりしたでしょうね?!

「危なかった!と思いました。子どもの口から出てきたらショックですよね。封を開けて、お皿にとろ~り出した時に、しいたけかキクラゲか何か分からない何かが入っているのかなと」(購入した女性)

開封して、お皿にだしたら、虫のようなものが混入しているのを発見!

すぐに 和光堂に報告したそうです、

「子どもが自分で口の中に入れる可能性は高いですよね。 今まで自分であげてたのか、と。食べさせていたのかも知れない。ちゃんと検査されているから安心だという気持ちがありました」(購入した女性)

 

その後担当者が、自宅に訪れて、謝罪して商品を買い取ったそうです。

 

女性の話では、コオロギは触角の長さも入れると全長で2センチ近くにもなったといいます。和光堂が外部の検査機関に鑑定を依頼したところ、異物は体長およそ7.4ミリのメスのコオロギと判明。さらに、コオロギは加熱処理をされていたことも分かりました。

和 光 堂 の 説 明 !

問題の商品は、昨年7月に埼玉県内の委託工場で製造されたものです、

埼玉県の保健所が7日午後、工場への立ち入り調査をしたということです

 

和光堂の親会社にあたるアサヒグループホールディングスは、「現在、製造工程で混入したかどうかも含めて詳しく確認しています」とコメントしています。(07日17:35)

 

熱処理されていたということは、コオロギは入って無かったけど、同じ釜で

作られた商品が出回ってると言う事ですよね?

知らないで食べた赤ちゃんは、沢山いるのですよね?

考えただけで、気持ち悪いですね、

 

和光堂さんやその他の食品会社さんには、もっともっと

注意してもらうのは勿論ですが、

私たちも、家庭での食品の取り扱いをもう一度見直してみましょう!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る