ブログ

ナタリーコールさんの死因は心臓疾患!父はナットキングコール!

Sponsored Link


ナタリーコール_-_Google_検索

こんにちは、音楽大好きぐーちゃんママです^^♡

Yahooニュースで たった今知ったんだけど

あのナタリーコールさんが死んじゃったんだって(涙)

ぐーちゃんママと同じ世代で

大好きな歌手の一人でした

本当にびっくり そして本当に悲しいです(涙)

ナタリーコールさん

1950年2月6日生まれで、2015年12月31日に お亡くなりになられました

ナタリーコール_-_Google_検索

アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれで

お父さんは、あの有名な ジャズ界の偉人「ナット・キング・コールさん」

ナット・キング・コール_-_Google_検索

お母さんは、デューク・エリントンの楽団歌手だった「マリア・コールさん」

マリア・コール_-_Google_検索

サラブレッド中のサラブレットですね〜

歌声は素晴らしく、心にジーンときます

 

ジャズの道へは進まず、アレサ・フランクリンやジャニス・ジョプリンの影響を受けて、

R&B~ソウルやロックの世界に傾向していきました

デビュー曲の「ジス・ウィル・ビー」はビルボード 全米総合チャート6位のヒットを記録し、

グラミー賞の最優秀R&B女性ボーカル賞、最優秀新人賞に輝きました。

ナタリーコールさんの「This will be」です↑

 

ナタリーさんの死因は?

現地時間で12月31日の夜、ロサンジェルスの病院にて

「長年の健康問題による様々な要因が重なった結果」亡くなったと、遺族が発表しました。

Yahooニュースでは、心臓疾患と報道されてます!

過去にドラッグを使用していた事を告白されてますが、

その影響も大きいのではないでしょうか!?

 

2008年にC型肝炎である事や、腎臓の病気も患っていることも発表されて、

腎臓移植の手術も受けられてます

歌声とはうらはらに、身体はボロボロだったんですね〜

 

2008年頃からは病気等を理由にツアーや公演をキャンセルすることが度々ありましたが

2013年には5年ぶりの新作『Natalie Cole en Espanol』をリリースされてます

Natalie_Cole_en_Espanol_-_Google_検索

お元気になられたと思ってた矢先に この訃報!!

残念です!!!

 

ナタリー・コールさんに影響を与えた存在でもある アレサ・フランクリンさんは、

「涙をこらえなくては。彼女がどれだけ辛い闘いを強いられてきたかを知っているから。

長い、長い闘いでした。そして彼女はこの時代における最高の歌手のひとりでした」

との声明を発表。

 

『Duets II』で共演した、米ポピュラー音楽界に君臨する大御所ボーカリストのトニー・ベネットさんは、

「ナタリー・コールが亡くなったと聞いて、とても哀しい。

私は彼女、そして彼女の父ナットとその家族と何年もの友情を築いていたから。

ナタリーは類まれなジャズ・シンガーであり、彼女とレコーディングできたこと、

何度か彼女とパフォーマンスできたことは光栄だった。とても愛らしく、心優しい人であり、彼女の死は本当に哀しい」

とコメントされてます

その他 多くのミュージシャンから 彼女の死を悼む声が

上がっています!

 

65歳と 彼女の若すぎる死に、世界中が涙してます!

ご冥福をお祈りします!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る