Menu
Close 

   

市原悦子の朗読が凄い!あさイチでの失言と夫や子供もチェック!

 

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

市原悦子_-_Google_検索

こんにちは、芸能情報大好きぐーちゃんママです^^♡

今日は、先日「サワコの朝」に出演していた、

「坊や〜♪良い子だ寝んねしな〜♪」で始まる

「まんが日本昔ばなし」の語り手を長くされていた

市原悦子さんをチェックしまーす。

 

市原悦子(いちはら えつこ)

プロフィール!

市原悦子_-_Google_検索

本名 塩見 悦子(しおみ えつこ)

生年月日  1936年1月24日 (79歳)

千葉県千葉市生まれ

身長160cm・体重53kg・血液型A型

夫は舞台演出家の塩見晢

 

まんが日本昔ばなし

市原悦子_-_Google_検索

 

懐かしいですね?

「坊や〜♪良い子だ寝んねしな〜♪」って今でも、聞こえてくる気がします、

20年もの長きに亘って放送され、私の青春時代を

楽しませてくれた番組でした、終わって15年と言いますから

今の若い人たちは、知らないのかも・・・

 

市原悦子さんと常田富士男さんの二人で、何役もの声を使い分け

独特の語りが、心をほっこりさせてくれました^^♡

常田富士男_-_Google_検索

 

 家政婦は見た!

若い人は「家政婦のミタ」と思うんじゃないですか?

「家政婦は見た」です、お間違えなく!

テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」で1983年から2008年まで放送された

テレビドラマシリーズです、(全26回)

市原悦子_-_Google_検索

物陰から、覗くこの目が印象的ですね?

いつも、雇い主の家の人々を、覗いて・・・事件解決です(笑)

 

市原さんは、25年も続いたこの番組にたいして

「もう、掃除に疲れ果てました」とジョークを飛ばしてました。

 

憧れの森雅之さん

森雅之_-_Google_検索

市原さんは、若い時 森雅之さんの大ファンで

ある時、稽古場でお話するチャンスがあったそうなんです

その時森雅之さんが

「君は、何処から来たの?」って聞かれ

「千葉です」と、答えたら

うーん。千葉の顔をしてるね」って言われ 凄く傷ついたそうです。

女優として、あまり美人じゃない自分を自覚していたから・・・・

 

あさイチでの失言!

市原悦子_あさイチ_-_Google_検索

 

あさイチで差別用語を連発されました

「かたわ」「毛唐」という言葉です。

いずれも体が不自由な人や外国人に対する表現で、メディアなどでは使用が避けられています。

しかしネット上では市原さんの発言を非難する声はほとんどなく

「前後の文脈上問題ない」「差別意識はない」と擁護する意見が多いようです

 

そういえば、私の亡くなった父なんかも、結構使ってました。

昔の人は あまり、そう言う言葉に敏感じゃなく、悪気なく使っていたように思います。

 

夫は、塩見晢!

塩見晢_-_Google_検索

塩見晢さんは、舞台演出家で、養成所同期です

1961年に結婚!

塩見晢さんに、ワガママな性格を随分直してもらったそうです。

欲しいと思った物は、「くれなきゃいや!」と言う

超ワガママな性格でしたが、正反対の性格の夫のお陰で、今はそうでもないそうです

「感謝してます」と言われてました^^

佐和子さんの「愛してらしたんですね!」の質問に

「そうですね!」と、照れながら答えてらっしゃいました。

 

残念ながら、お子さんはおられません!

 

朗読!「月見草の嫁」に感動

 

市原さんが、「月見草の嫁」を選んで、スタジオで朗読してくれました。

時間にしたら3分くらいでしょうか

聞き入っていた私は、涙が流れていました。

あっと言う間に、物語に引き込まれてしまいました。

まだまだ現役で、頑張って下さい^^♡

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ぐーちゃんブログ , 2015 All Rights Reserved.