ブログ

松本隆(作詞家)紫綬褒章受賞!代表曲は?嫁や子供やプロフィールは?

Sponsored Link


こんにちは、音楽大好きぐーちゃんママです^^♡

歳のわりには、アップテンポの曲が好きで

カラオケで歌うと、若ぶってるって避難されるんですけど

好きだから しょうがないよね〜

と、居直って歌ってます(笑)

作詞家で紫綬褒章をもらった松本隆さんは、

沢山のヒット曲を作詞されてて

私の好きな曲もズラリ〜

どんな人がこんな素敵な詩を書いているのか

調べてみたいと思います^^♡

プロフィール!

松本隆(まつもと たかし)

生年月日は、1949年7月16日

東京都出身

兵庫県神戸市在住

港区青山で育ち、港区立青南小学校

中学校から大学までは、慶應義塾に通う

良いとこのお坊ちゃんだったんですよね〜???

 

日本のロックバンド「エイプリル・フール」を結成!

1968年に日本コロンビアからデビュー

前身はザ・フローラル

メンバーは、

ボーカル・小坂忠

ギター・菊池英二

キーボード・柳田博義

ベース・細野晴臣

ドラム・松本零(現 松本隆

この頃から、いつも本を読んでいたことから

細野晴臣さんに「松本、詞を書け」といわれ

作詞を担当するようなったそうです。

 

「はっぴいえんど」が作詞の原点

1969年に「はっぴいえんど」というバンド結成します。

メンバーは、

細野晴臣・大瀧詠一・鈴木茂・松本隆

この頃は、ビートルズの影響をうけ

猫も杓子もみんなロン毛でしたね〜

今見ると、キタナイ!!・・・すみません

作詞の原点は、

細野さんから「こんな詩を書け」といわれて渡された

輸入盤レコードの歌詞を大学の友人に訳してもらい、自分なりに似せて作ったところから始まったそうです。

模倣は、創造の始まり! と言いますが、まさにそれですね〜

 

ロックから歌謡曲へ転身!

そして、ロックから歌謡曲への斬新な転身を決めた理由は、

「ヤングギター」の編集長・山本隆士氏に「メジャーな分野で詞は書かないのか」と言われ

あんなものはいつでも書ける」と言い放ったところ、

言った以上は証明してみろ」と山本氏にいわれ、

それならやってやろうじゃないか」となったそうです

なんだか、売り言葉に買い言葉のようですが

そのおかげで、素晴らしい作詞が次々に生まれたんですね〜

 

ヒット曲は?

日本レコード大賞作詞賞を受賞・ルビーの指輪

あの頃、人気だった

「ザ・ベストテン」(黒柳徹子・久米宏司会)で連続12週も1位を続けてましたよね〜

ぐーちゃんママも誕生石がルビーなので、よく覚えています

♪ そうね、誕生石ならルビーなの・・・・♪

 

その他、アグネスちゃんの「ポケットいっぱいの秘密」

太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」

松田聖子さんの「赤いスイートピー」

作詞家活動47年で、制作曲数は2千曲以上になるそうです

 

奥様やお子さんは?

調べてみたら、

バツイチで、再婚された奥様との間に子供がおられて

孫も・・・って話があります

しかし 一方で奥様はおられないって情報も・・・

何が正しいのかわかりませんが、もし奥様がいたとしても

一般人の方でしょうね?

今度「サワコの朝」に出演されるので、

ご家庭の話が出るかも?

わかったら、追記しますね^^♡

 

最後になりましたが、紫綬褒章受賞おめでとうございます!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る