ブログ

野村達雄がポケモンGOを作った?出身高校や大学は?年収も気になる!

Sponsored Link


こんにちは、楽しい事大好きぐーちゃんママです^^♡

先日 次女が出産のため上の子を連れて帰って来てたんですが、

4歳の孫は、一緒に暮らしてないので なかなか懐かずに

どこに行くにも、何をするにも

「ママが良い〜」ってママにベッタリだったんです

ところが、

長女が「『ポケモンGO』でモンスターをやっつけに行くよ〜」って

言ったとたん、さっさとついて行ってしまいました。

「あー、私もポケモンGO」をやっときゃよかった」と

後悔したばかりでした。

そんな凄い「ポケモンGO」の開発・運営に関わった人が

なかにし礼さんとのトーク番組に出演されるそうです。

どんな人かな〜興味津々ですね^^♡

前もって、少し調べてみる事にします!!

その方は、野村達雄さんです。

 

プロフィール!

野村 達雄(のむら たつお)

1953年生まれ、今年31歳ですね〜

生まれは、中華人民共和国黒竜省うまれ

長野県長野市育ち、現在は米国に住んでらっしゃいます。

父方のおばあさんは、中国残留日本人だそうです

幼少期の名前は石磊

何て読むの?

難しくてわかりませんが、調べたら 石磊(shílĕi)と読むそうです!

シーレイ??  どう発音するのかもわかりません(笑)

石がいっぱいで、硬いイメージですね^^

 

高校や大学はどこ?

大学は、信州大学工学部情報工学科

東京工業大学大学院情報理工学研究科修士課程

高校はどこかわからなかったんですけど

貧しかったそうなので、

大学も地元の国立大学に行かれてますし、高校も公立かなぁ??

と思います!

 

中国での生活は極貧!

ご両親は、豆腐の行商で生活されていたそうですが、

あまりの極貧のため、長野市の親戚を頼って

達雄少年が9歳のとき 家族で移住してきたそうです。

ご両親は、建設現場や豆腐工場で働かれていたそうです

子供だった達雄少年より、

ご両親の方が 新しい環境に慣れるのは大変だったんじゃないでしょうか?

 

ポケモン大好き少年!

子供の頃から、ポケモンが大好きだったそうです

小学生の頃は、ポケモンマスターを目指すサトシに自らを投影して遊びました。

ほかにもドラクエなど、いろいろなゲームにハマっていましたね。

中学生の頃は新聞配達のバイトをして、パソコンやゲームを手に入れました。

そして、ゲームの仕組みを知りたくなってコンピュータの世界に進んだのです。

遊びから始まって、こんにちがあるのだから

遊びをバカにしたらいけませんね〜

 

なんで「ポケモンGO」が出来たの?

「ポケモンGO」は、グーグルの「エイプリルフールの企画」がキッカケ!

グーグルの社員だった3年前、

「グーグルマップにポケモンが出てきたらみんなびっくりするだろうと思い」

手がけた、「ポケモンチャレンジ」に

社内で大きな反響があり・・・・

また、

ゲームのほとんどが、家にいてソファーに座って遊ぶので

じゃあ、外でできるゲームを作ればいいんじゃないか」と考えて、誕生したのが

ポケモンGO

現在 ゲームディレクターとして開発に携わってらっしゃいます

 

年収は?

人の懐具合を探るのは、あまり好きでないんですが・・・

1000万以上はもちろん、億の単位じゃないかと言われています

本当のところはどうなのか?

やっぱり、億の数字はもらって欲しいですよね〜

その方が、みんなに夢を与えられるから♡

 

まとめ!

僕は人を驚かせたり、ジョークを言ったりするのが大好きで、

世に新しいものを発案する面白さが僕の原動力になっています。

とは言え、発案からプロダクト化するまでは、多くのエネルギーが必要だそうです

体に気をつけて 頑張って下さい

2017年中には新たな「ポケモンGO」のアップデートがあるようです、

期待しましょう!!

私も「ポケモンGO」を学びます^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る