ブログ

能町みね子は漫画家で東大卒のスー女!元男性?プロフィールが気になる!

Sponsored Link


こんにちは、スポーツ大好きぐーちゃんママです^^♡

大相撲横綱の白鵬さんが、

史上最多の通算勝ち星を挙げて 大いに話題になっていますね

いま、相撲にはまっている女子が多いそうです。

相撲大好き女子…略して・スー女って言うんだって!!

ぐーちゃんママもスー女の時代がありました(笑)

子供が生まれたばかりの頃、何処にも行けなくて

テレビ中継の相撲をよく見ていました。

千代の富士が横綱になった頃です。

毎日見てると、とっても楽しいんですよ〜

今日は、スー女として有名な 能町みね子さんを

チェックしたいと思います^^♡

プロフィール!

能町みね(のうまち みねこ)

生年月日は1979年3月17日 (現在38歳)

生まれは、北海道で 茨城県牛久市出身

能町みね子は、ペンネームで本名ではありません!

職業は、エッセイスト・イラストレーター・ライター・コラムニスト・漫画家・・

多才な方ですね〜

ご本人は、漫画家を名乗ってらっしゃるようです

 

大学は東大!!

牛久市立牛久第一中学校・土浦第一高校を卒業されたのち

東京大学に進学し卒業されています。

 

昔は男だった?

能町さんは、性同一障害で 身体上・戸籍上の性が男性でした

しかし、心は女性・・・

男として、大学に通うのも辛かったようですが、

頑張って卒業されています。

 

映画「アメリ」が自分を気ずかせた!

「当時は性転換とか、男の子が好きとか意識していなかった」けど

主人公のアメリが男性の運転するバイクに2人乗りするラストシーンを見て

バイクの後ろに乗せてほしい」と感じる自分に気づいたそうです

そのことが、きっかけで 自分の中の女性に目覚めたそうです

人生を変える映画になりましたね〜

 

ブログ「オカマだけどOLやってます。」

大学を卒業して、OLとして働いていた能町さんですが

タイに渡って 性転換の手術を受けるのに 当時120万円〜130万円も費用がかかることを知って

真面目にOLして貯めたお金を みんな手術に持ってかれるのが くやしくて

なんか稼げないかなぁ〜と考え

その頃流行ってたブログを書き

オカマだけどOLやってます。」ってインパクトある題名にして

書籍化をねらったそうです

狙いどうり 見事、本になり

OLで貯めたお金と合わせて、タイに渡り 無事手術を受けたそうです!

初めての海外旅行が手術だったと笑ってらっしゃいました。

 

スー女のオススメ! 相撲の楽しみ方は?

中学の頃から、相撲雑誌を買っていたという

相撲大好き・スー女の能町さんの相撲の楽しみ方は・・・

12時、13時から見に行って欲しい!

幕下力士の取り組みを見たり、

グッズをチェックしたり、お酒をたのしんだりしながら、

14時くらいには入り待ちをして、

力士が会場入りするのを間近で見てみるのがオススメ!

だそうです!

強い力士だけじゃなく、幕下の今から育つお相撲さんにも注目ですね^^♡

↑ぐーちゃんママの大好きな字良です♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る