ブログ

溝口塁生るいき(陸上)はイケメン!wikiや中学や高校は?彼女も気になる

Sponsored Link


溝口塁生_明石市立野々池中__優勝_男子100m 2016_-_YouTubeこんにちは、スポーツ大好きぐーちゃんママです^^♡

明日は、孫ちゃんのお遊戯会なんです♡

しらゆきひめの王子様をするんだって^^

自分で「カッコイイよ〜」って言ってるぐらいだから

かなり信ぴょう性が、高いですね(笑)

でも、なんと、王子様が3人もいるんだって・・・

どうゆう事?

まーうちの孫が一番カッコ良いでしょうけど(笑)

ところで、

テレビ朝日「ビートたけしのスポーツ大将2017

ナインティナインも参戦スペシャル」で

東京オリンピックのメダリスト候補がぞくぞく出演するそうです!

楽しみですね〜

その中で、イケメン度が高い 溝口塁生くんは

全国中学校体育大会で優勝した、実力の持ち主です。

気になりますよね〜 早速、チェックしたいと思います^^♡

プロフィール!

溝口塁生(みぞぐち るいき)

溝口塁生_彼女_-_Google_検索

生年月日は、2001年7月31日

出身は、兵庫県

身長あ176cm

出身小学校は、明石市立和坂小学校

明石市立和坂小学校_-_Google_検索

出身中学は、明石市立野々池中学

明石市立野々池中学_-_Google_検索

 

高校は何処?

兵庫県立社高校_-_Google_検索

現在、中学3年生の溝口塁生くんですが、

見事、兵庫県立社(やしろ)高校に進学が決まったそうです

おめでとうございます^^♡

https://twitter.com/Lk5BQM9uJU0uy2i/status/833560264880508928

社高校は、兵庫県加東市にある公立の進学校で、

「誠実」「協調」「創造」が校訓となっています。緑の囲まれた広大な敷地にある学校です。

通称は、「社(やしろ)」。1年次は「普通科」「体育科」「生活科学科」の募集です。

部活動においては、野球部が2004年に選抜高校野球大会でベスト4となっています。

「男子バレーボール部」「柔道部」「バドミントン部」「陸上競技部」も県大会以上の成績を残すほか、

書道部、美術部が全国高校総合文化祭へ展示したりと活発に活動しています。

出身の有名人としては、ウルフルズのトータス松本や

森脇浩司元オリックスバファローズ監督などがいます

「社」高校は、スポーツに力を入れているようです、

溝口塁生くんの活躍で どんどん学校が有名になりますね!!

 

子供の頃からスポーツクラブに所属!

事業内容紹介 - スポーツクラブ - 幼児活動研究会株式会社

子供の頃から、コスモスポーツクラブに所属していた

塁生くんですが、

コスモスポーツクラブは、

思いっきり、走って跳んで、ころんで、そして立ち上がって、また…。

そんな繰り返しから、嫌なことや壁にぶつかっても、

逃げない勇気やあきらめない熱意が育まれます。

を、モットーに 子供たちの発育に貢献しています

小さい時は、自分の得意とするスポーツが分からないので、

身体を動かして喜びを感じたり、運動する事に興味を持つ事が

大切なんですね〜

 

彼女はいるの?

ぐーちゃんママの小さな頃は、中学生で付き合うなんて

考えられなかったけど、

今は、そうじゃないようで・・・

塁生くんも、デート?をしたみたい

溝口塁生_彼女_-_Google_検索

可愛い人ですね〜

恋人? ただの友達???

二人の可愛い恋を応援したいですけど、

勉強や陸上の練習も頑張ってくださいね〜

 

戦績!

2016年7月 通信陸上兵庫県大会(加古川運動公園陸上競技場)

100m走 優勝!

OB・OG紹介 - 幼児活動研究会株式会社

2016年8月21〜24日

第43回全日本中学校陸上競技選手権大会(松本平広域公園陸上競技場)

100m走 優勝!  記録は10、84秒

Ruiki_Mizoguchi_溝口塁生__ruiki314_さん___Twitter

2016年10月28日〜30日

第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会(神奈川県横浜市 日産スタジアム)

100m走 5位入賞 記録11、25秒

OB・OG紹介 - 幼児活動研究会株式会社

 

まとめ!

今年の春から高校生になる、塁生くんです

夢はすでに、東京オリンピックに向かっていることでしょう!!

しかし、技術だけでなく 精神面ももっともっと成長して

オリンピック選手にふさわしい人になって欲しいです^^♡

活躍期待しています!!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る