ブログ

加藤奈緒はマスキングテープが大好き!年齢や職業やwikiは?彼氏は?

Sponsored Link


松子の知らない世界_-_Google_検索こんにちは、楽しいこと大好きぐーちゃんママです^^♡

今月7日に放送される、トークバラエティ番組

「マツコの知らない世界」に出演される

加藤奈緒さんが、

熱狂的にマスキングテープが好きで

その魅力を紹介してくださるそうです。

マスキングテープと言えば、

地味〜な存在ですよね〜

そんな地味〜な世界に光を当てた

加藤さんってどんな方なのでしょう??

早速調べてみたいと思います^^♡

プロフィール!

加藤奈緒(かとう なお)

マツコの知らない世界|TBSテレビ 

出身は、群馬県館林市

出身高校は、群馬県立太田女子高校

大学は、学習院大学文学部フランス文学科

同学部を卒業!

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

年齢は、1997年に高校を卒業されてますので、

あれから10年〜  現在は、28歳くらいだと思います。

 

職業は?

大学を卒業した年の4月に、

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

(天子のブラで有名な、女性下着メーカー)に

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社_-_Google_検索

入社されてますが、5年弱で退職されてます

現在は、一般社団法人日本バースデープランナー協会認定の

バースデープランナー

されている様です!!

 

彼氏は?

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

加藤さんは、結婚されてらして

旦那さんとお子さんが2人の4人家族の様です。

「マツコの知らない世界」で、加藤さんの個人的情報がわかったら

追記したいと思います。

 

マスキングテープって何?

本来、マスキングテープは

縁の下の力持ち的な存在で、壁など色を塗るときに

色がはみ出さない様に、マスキングテープを一時的に貼って

後で、はがすものでした

鴨居マスキングテープ_-_Google_検索

ですから、粘着力も弱く 剥がれやすく出来ています。

 

いまどきの、マスキングテープは?

鴨居マスキングテープ_-_Google_検索

色とりどりで可愛い柄が印刷されています!

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

動物の柄や、お花の柄もオシャレですね〜

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

人間シリーズは、いろんな国の民族衣装が楽しいです!!

 

粘着力の弱いテープはどんな風に使うのでしょう??

ぐーちゃんママには、どんな風に使うのか

さっぱりわかりません、

「マツコの知らない世界」を見て、一緒に勉強したいと思います!

加藤奈緒_マツコの知らない世界_のwikiやプロフィールは?意外な経歴?___微熱

加藤さんは、マツコが「やばいの来たよ!」って言うぐらい

変わった方の様です、

例えば

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

テープの匂いを嗅いで「いい匂い」って言ったり

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

「マスキングテープは、友達なので会話します」って言ったり・・・

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

でも、笑顔はとてもチャーミングな方です♡

マツコの知らない世界_字_【マスキングテープ&箸置きの世界】___TBSテレビ

彼女のマスキングテープ愛を、じっくり聞かせて欲しいと思います!

 

余談ですが・・・

可愛いマスキングテープを作っている、カモ井紙加工株式会社

カモ井のハイトリ紙からスタートした会社です。

若い頃の鶴瓶さんが、CMしてたのを覚えています^^

昔は、魚屋さんなどは ハイがブンブン飛んでいました。

リボンハイトリcm_-_Google_検索

そこで、べたべたした粘着力のある紙を天井から吊るし、

それに飛んでるハイ(蝿)がくっ付いて、ハイを捕まえるという仕組み!

なんとも原始的で不衛生・・・

今では、考えられないですね〜

 

魚屋さんの店先には、ハイトリ紙が真っ黒になるくらい、

ハイ(蝿)がくっ付いていたのを

覚えています。

カモ井紙加工(株)は、消えていく ハイトリ紙に変わるものとして

マスキングテープを開発され、会社の存続に成功された様です。

そして、今や

可愛いマスキングテープがブームになり

本当に良かったと思います^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る