ブログ

あさが来たの榮三郎の実在モデル広岡久右衛門正秋ってどんな人?

Sponsored Link


榮三郎2_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmailこんにちは朝ドラ大好きぐーちゃんママです^^♡

18歳という若さで、家督を襲名した榮三郎を

ジャニーズWESTの桐山照史が熱演してますが、

実在モデルはどんな人だったんでしょうか??

あまり歴史は得意じゃないぐーちゃんママですが、

「あさが来た」のお陰で、興味が湧いてきました

早速、調べてみましょう^^♡

榮三郎の実在モデルは?

広岡久右衛門正秋(ひろおか きゅうえもん まさあき)さん

生年月日・・・1844年11月8日『西暦』(天保15年9月28日『和暦』)〜1909年(明治42年6月20日)

※西暦と和暦では、日にちまで ずれが生じます

大阪の加島屋9代目の当主で、8代目の広岡久右衛門正饒(まさあつ)さんの三男です

広岡久右衛門正秋_-_Google_検索

↑「写真は、白黒で少しピンぼけですが、中々のイケメンですね♡」

広岡信五郎_-_Google_検索

↑こちらは、ピントがあってる様です、やっぱりイケメンでしたね♡

 

何をした人??

もともと、大阪の加島屋(米問屋を始め、両替商も兼営した)という

江戸時代三井家・鴻池家と共に隆盛(大いに栄える事)を誇った

豪商の生まれですが、

(加島屋↓)

豪商・加島屋の商い(加島屋のビジネスモデル)_-_加島屋の歴史___大同生命の源流

彼が当主になってから・・・

① 1881年(明治14年) 鹿島銀行を創業し頭取を務める

(鹿島銀行↓)

鹿島銀行_-_Google_検索

② 1899年(明治32年) 朝日生命(現在の朝日生命とは無関係)の営業に参画し

1902年(明治35年)北海生命、護国生命と合併し創立された

 大同生命の初代社長に就任する

(大同生命↓)

大同生命_-_Google_検索

大同生命大阪本社ビル(現在)↓

大同生命_本社ビル_東京_-_Google_検索

大同生命_本社ビル_東京_-_Google_検索

久右衛門正秋さんは、

金融グループである広岡財閥の礎を築いた人です!!

そう考えると、父の広岡久右衛門正饒(まさあつ)さんより 加島屋を大きくした人ですね!‼︎

時代が大きく変わった その流れに 上手く乗る事が出来たからでしょう!!

そして、義理の姉(あさの実在モデル)広岡浅子さんの存在が 大きく影響した事は

言うまでもありません!!

広岡久右衛門正秋_-_Google_検索

大同生命の社長は

初代は、 広岡正秋(浅子さんの義弟)

二代目は、広岡恵三(浅子さん・信五郎さんの娘・亀子さんの婿

三代目は、 広岡正直(正秋の娘婿)

四代目は、 広岡松三郎(信五郎の庶子)・・・お妾さん・小藤さんの子供

広岡一族が、代々社長なんですね!!

榮三郎2_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

「あさが来た」では、榮三郎は18歳で、家督を襲名しましたが

広岡久右衛門正秋さんは、26歳で当主になっています

 

浅子さんが「日本女子大学」を設立した時は、多額の寄付金や発起人として尽力されてますし

一人娘の郁子(いくこ)さんを 同校に入学させておられ、

浅子さんとは良好な関係を築いていたと言う事が、良くわかります。

 

いろいろ調べるなかで 久右衛門正秋さんの、お人柄までは よく分からなかったので

ドラマでどんな人物に描かれているのか、楽しみにしています^^♡

新次郎の実在モデルは?こちらです

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る