ブログ

土井善晴は家庭料理の研究家!プロフィールや父をチェック!

Sponsored Link


土井善晴_-_Google_検索こんにちは、美味しいもの大好きぐーちゃんママです^^♡

今日は、家庭料理研究家の土井善晴さんを

チェックしまーす。

土井さんといえば「おかずのクッキング」や

「今日の料理」でお馴染みですが、

彼の塩むすびが話題になってるの

ご存知ですか?

何と塩むすびのレシピだけで15分番組を乗り切った事!

土井善晴_おにぎり_-_Google_検索

手洗いから始まりました、おむすびを握る前の手洗いがいかに大事かを、

力説してありました。

手って、本当に菌がいっぱいですもんねー

ぐーちゃんママはスーパーのお惣菜コーナーで仕事してて、

定期的に手の菌がどれくらいあるか検査してたからわかるけど、

ちゃんと洗ったつもりでも1000個くらいの菌は居るんですよ�

1000個は少ない方です、びっくりでしょ!!

こんなユニークな土井善晴さんのプロフィールを調べてみました。

プロフィール!

土井善晴(どい よしはる)

1957年2月8日生まれの58歳

明星高等学校(大阪)を経て芦屋大学教育学部産業教育学科(現経営教育学部経営教育学科)卒業

って料理に関係がないですよね〜

土井善晴_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

世間の料理人から遅れをとった、土井さんですが、20歳の時

スイスに渡り料理の修行をされています

土井善晴_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

勿論、大変な苦労があったようです、

その一つに、丁寧に教えてくれない事です

日本流で言えば、「技は見て盗め」って事ですかね!?

土井善晴_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

スイスからフランスに渡り、更に 修行されてます、

26歳で帰国して、老舗料理店「味吉兆」で、日本料理を勉強します。

「料理を運ぶな、調理場の勢いを運べ」と言う ご主人だったそうです^^♡

出来立て新鮮さを、客に届けなければいけないってことですね・・・

土井善晴2_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

土井勝料理学校の講師に!

29歳で、お父様の学校の講師になられますが、

今まで自分が学んできた料理は高級なもので、お父さんの教室の家庭料理との

ギャップが大きくて、凄〜く悩んだそうです

しかし、食器などの民芸(日常的に使われる工芸品)の様に

家庭料理は毎日の暮らしの中から出てくる料理で

決して高級料理に劣るものでは無いと理解した時

吹っ切れたそうです!!

 

お父様、土井勝さん!

土井勝_-_Google_検索

 

日本の家庭料理の研究と普及に尽力し、多数の著書を執筆されてます。

1953年の試験放送よりテレビ放送「今日の料理」「土井勝の紀文おかずのクッキング」などにも出演し主婦層を中心に

手軽に作れる家庭料理を数多く紹介してくださいました。

 

ぐーちゃんママはどちらかと言えば、土井勝さん世代なので

優しいい口調の土井勝さんの料理番組で、いろんな料理のコツを教えてもらいました。

特に、印象的なのは「玉子焼き」です

今でも、土井勝さんの教えてくれたやり方で焼いています

 

まとめ!

家庭料理は簡単で美味しくなければいけない

手の込んだ料理を手抜きして作るのでなく、簡単な料理を丁寧に作ったほうが良い!

美味しいものを美味しく頂か無い事は、ある意味もったい無い事だと言える

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る