ブログ

宇崎竜童と阿木耀子は仲良し夫婦!作詞作曲や子供が気になる!

Sponsored Link


宇崎竜童_阿木燿子_-_Google_検索こんにちは、音楽大好きぐーちゃんママです^^♡

宇崎竜童さん阿木耀子さん夫婦は

歳を重ねても、ラブラブなおしどり夫婦ですね〜

どうしたらいつまでも仲良しなんでしょう??

私の青春時代に名曲を沢山作ってくれたお二人に

感謝をしたいと思います

ありがとうございます^^

 プロフィール!

宇崎竜童(うざき りゅうどう)

宇崎竜童_-_Google_検索

1946年2月23日生まれの69歳 作曲家

京都伏見区生まれですが、生後間もなく東京に引っ越し!

父は代々木上原で船具店を経営

中学 3年の時、会社が倒産し一家は借家生活となる

渋谷区立上原小学校・明治大学付属中野中学・高校から明治大学法学部を卒業

 

阿木耀子(あき ようこ)

阿木燿子_-_Google_検索

1945年5月1日生まれの70歳 作詞家

長野市で生まれ、横浜市で育つ!

捜真女学校の小・中・高を卒業後 明治大学文学部史学地理学科に入学

 

二人の出会い!

宇崎阿木_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

明治大学に入学した宇崎さんが、軽音楽部に入部し、校門で勧誘している時に

現れたのが、阿木さんだった!

同級生なんですね!!

私たち夫婦も同級生なんです、知り合ったのは高校ですけどね!

主人が早生まれなのも、宇崎さん夫婦と一緒です^^♡

 

宇崎さんの印象!

ばんからな学生服姿の多い校風の中、

宇崎さんはアイビーなおしゃれなスタイルだったとか

阿木さんの印象!

「嫁が歩いて来た!」と思ったそうです

これまた、凄い発言ですね! 一目惚れの域を超えてますね(笑)

宇崎竜童_阿木燿子_-_Google_検索

一目惚れを超えている宇崎さんは、毎日の様に、プロポーズしてたそうです〜

ある日「来週結婚しよう」って具体的になり・・・・情熱的!

ついに、1971年に結婚されました♡

宇崎阿木_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

おめでとうございます

作詞の依頼!

当時の宇崎さんは、メロディーがポトポト落ちてくるように湧いてきて

毎日曲を作りたい程だったけど、

いかんせん作詞がダメで・・・周りの人 だれかれ構わず お願いしてたそうです!

もちろん、阿木さんにも・・・

当時の阿木さんは、作詞は素人で、

演歌・城卓矢の「骨まで愛して」が好きだったという

ちょっと軽音楽とかけ離れたジャンルですね〜

そんな彼女だからこそ、個性的な作詞が出来たのでは??

 

脱線しますが、「骨まで愛して」聴いてください

懐かしい曲ですね、若い方はもちろん知らないでしょうが、ヒットしたんですよ

子供の私も、意味もわからず歌ってました^^♡

 

ダウンタウンブギウギバンド結成!

1973年にダウンタウンブギウギバンドを結成され

ダウンタウンブギウギバンド_-_Google_検索

 

1976年に

「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 作詞;阿木燿子 作曲:宇崎竜童

日本レコード大賞 作詞賞作曲賞を受賞!!

宇崎阿木_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

作詞は素人だった阿木さんだからこそ生まれた、この詩は

サビの部分はすぐメロディーが出来たけど、

出だしがどうしても、植木等の「スーダラ節」になるので(笑)セリフにしたとか

それが良かったんですね、大ヒットです^^

 

子供さんは?

こんなに仲良しのお二人ですが、お子さんはおられません!

皮肉なもんですね?

この才能を、次の世代に残せないのは、本当に残念な事です

 

二人が仲良しなのは?

ふたりが仕事で繋がってるからだそうです。

「ケンカはしません、だって彼女は文句の付け所がないから」

と、宇崎さんの言葉です!

何て素晴らしいんでしょう!!

全女性が、ご主人にこんな言葉いって欲しいですよね♡

 

まとめ!

宇崎竜童さんと阿木燿子さんは、仕事でお互いを尊敬しあってる

素敵なカップルです、

私もお二人を見習って、素敵な夫婦になれる様、努力します^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る