ブログ

若尾文子は何歳になっても綺麗!プロフィールや夫や代表作をチェック

Sponsored Link


若尾文子_-_Google_検索こんにちは。

土曜の朝の「サワコの朝」、今回のゲストは

懐かしい人「若尾文子さん」でした。

年齢を重ねても、美貌は衰えていません。

若い頃の映画の話やエピソード

ご主人・黒川紀章さんとの出会いや別れなど

沢山語ってらしたので、まとめてみました。

 

 

若い人は、若尾文子さんと言えば、

ソフトバンクのCM 白戸家の犬のお母さんで知ってると思いますが、

若尾さんは、 若い頃は大変美しくて  銀幕の大スターだったんですよ!

若尾さんは、このCMは、不思議で面白いから 受けたそうです、遊び心がある方ですね^^♡

若尾文子_ソフトバンク_-_Google_検索

 

プロフィール!

若尾文子(わかお あやこ)

本名  黒川 文子

生年月日   1933年11月8日

出生地    東京都豊島区

職業     女優

配偶者    黒川紀章(死別)

 

デビューは丸坊主!

「死の街を脱れて」で五分刈りにされたそうです、この帽子の下は丸坊主ですね!

映画 死の街を脱れて_-_Google_検索

あまりにも汚れ役で、決まってた女優さんが降板したので、

19歳で大抜擢、でも五分刈りが恥ずかしくて、家では押入れに隠れてたそうです〜

女優さんは大変ですね^^

 

 代表作品は

浮草_-_Google_検索

大映の看板女優として、日本映画の黄金期を彩り、女優一筋!に生きた若尾さん

 

代表作は1959年の「浮草」監督は「小津安二郎』

小津監督は、文学的な匂いのする、

「こんな人のお嫁さんになりたい」って思わせる、素敵な方だったそうです

 

一番苦労した作品は

映画_赤線地帯_-_Google_検索

1956年の「赤線地帯」 監督は「溝口健二」

「私 一日お茶っぴきだったの、ねぇ ゆっくりしてらして」

というセリフの為に、10日もかかって、

その間、先輩の大女優さんを待たせて、生きたここちがしなかったそうです

「10日後OKが出たけど、何が違うか分からない・・

違ったとしたら、きっと根性が座ったところね」と話してらっしゃいました。

 

夫「黒川紀章さん」との出会い

初めての出会いは

黒川さんが、若尾さんのファンで 実現した「対談番組」です

 

黒川さんは、世界的にも有名な建築家!

この対談番組は、彼の政治力を使って実現したんですね

 

黒川さんの第一印象は、

建築家なので、堅い人物と思ってたけど、ソフトなイメージだったそうです。

若尾さん、黒川さんの罠にまんまと引っかかってしまったんですか?

黒川紀章_-_Google_検索

結婚は?

7年付き合ってたある日、『「籍」入れたよ』って突然言われ びっくり!!

妻になったら、女優だけじゃダメなのが分かってたから、

「黒川の妻として、やっていく」と覚悟を決めたそうです。

 

仕事も減らし、世界中出来る限り 着いて行ったとのこと!

立派です^^お見それ入りました!!

 

夫との別れ!

若尾さんは、尽くすだけで ワガママ言ったり、ヤキモチ妬いたりしなかったそうです

それをとても後悔しているんだとか 「もっと甘えて、ヤキモチ妬けば良かった」と

 

黒川さんが亡くなる枕元で

「良い妻でなくてごめんね」って謝ったら

「そんな事ない、そんな事ない・・好きだったから♡」って言って

亡くなられたそうです!

 

ドラマみたいですね、愛されてたんですね^^♡

羨ましい・・・

 

女優は続けなさい!

黒川さんの遺言なんだそうです、だから「ヤレるまで仕事はして行きたい」とおっしゃってました。

綺麗な81歳を応援します、頑張って下さい!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る