ブログ

谷部金次郎は元昭和天皇の料理番!プロフィールやレシピをチェック

Sponsored Link


谷部金次郎 _-_Google_検索

こんにちは。

TBSで日曜日の夜放送している、

ドラマ「天皇の料理番」観てますか?

佐藤健さんが演じてる秋山篤蔵さんを 師と仰ぎ、

「天皇陛下料理番の和のレシピ」で話題の方が、

谷部金次郎さんです。

今日は谷部金次郎さんをチェックしたいと思います。

 

プロフィール!

谷部 金次郎 (やべきんじろう)

1946年に、埼玉県本庄市に 生まれる。

谷部金次郎 _-_Google_検索

 

家計をたすけるため、食堂でアルバイトをしたのがキッカケで、料理の素質を見出されます。

1964年、17歳のときに、皇室の和食料理を作る宮内庁大膳課第一係に配属され26年間、

昭和天皇の料理番を務めました。

 

 

天皇陛下の食事って、どんなものですか?

決して贅沢なものではなく、野菜を中心にしたバランスの良いもの、

一般の家庭に並ぶ、ごく普通のお食事なんだそうです。

ほうれん草のお浸し・秋刀魚の塩焼き・かぼちゃの煮物・・・

私たちと同じですね^^

 

ただ秋刀魚は小骨が多いので、ピンセットで全部 取るそうです

 

朝は洋食!

朝は、オートミールやパンなどの洋食で、昼と夜は、和と洋を交互に出してたそうです。

我が家も朝は洋食です^^♡

 

ごはんは白米と麦を8対2の割合で!

谷部金次郎 _-_Google_検索

昭和天皇は芋類がお好き!

昭和天皇は、芋類がお好きで、肉じゃがは好物だったそうです。

里芋も好きだったとか!!

 

絶対に出さない食材は?

それは、河豚です、

万が一の事があったら 大変ですからね!

でも、美味しい河豚を食べれないなんて、可哀想ですね(T T)

 

昭和天皇の最後の食事を作る!

1988年9月19日に当番だったので、食事を出したのち、

ニュースで、深夜 天皇陛下が吐血された事を知り

頭が真っ白になり、メニューが何だったか、覚えてないそうです。

この後、陛下は 食事される事なく、崩御されました。

 

昭和天皇が崩御されて、谷部金次郎さんも、宮内庁を退官しました。

一生昭和天皇だけに、お仕えるする 覚悟だったから・・だそうです

 

献立は2週間分作る!

天皇家が日常の生活で召し上がる肉類、野菜類等の食材は、すべて栃木県にある専用の「御料牧場」で出来たものだそうです。

そのため、献立は2週間分決めて、食材を 準備するそうです。

 

宮内庁大膳課課の教え!

  • 「一物全体食(いちぶつぜんたいしょく)」 余すところなくすべて使い切る
  • 「身土不二(しんどふじ)」 その季節 その土地のものをいただく
  • 「健康・長寿」 愛する人の健康を考え丁寧に心を込めて作る
  • 三大原則 焦がすな・捨てるな・腐らせるな

 

なんか耳が痛いですよねー

私なんか、冷蔵庫の中でカビが生えて、気持悪い不気味なものを、時々目にします

無駄・もったいない事をいっぱいしてます、反省します!

これからは、少しでも 宮内庁大膳課の教えを忘れないで、

少しずつ努力したいと思います^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る