ブログ

まれの祖母ロベール幸枝役は草笛光子で、パリのケーキ職人だった!

Sponsored Link


草笛光子こんにちは。

朝ドラ「まれ」観てますか?

突然のように、

今日おばあちゃんが、現れましたね!

草笛光子さん演じる、ロベール幸枝さんです。

何しに来たのでしょう?

 

藍子と仲直りする為に?  詳しく調べて見ました。

 

草笛光子さんの事知らない人はいないと思いますが、

若い人はひょっとして知らなかたりもするので、

簡単に、プロフィールを 紹介しますね・

草笛光子1

草笛光子(くさぶえ みつこ)

生年月日 1933年10月22日

本名   栗田 光子

出身地  神奈川県横浜市

血液型  B型

職業   女優

配偶者  芥川 也寸志(1960年ー1962年)

著名な家族  妹 (富田恵子)

 

若くてお綺麗なので、びっくりしましたが、

80歳を越えてらっしゃるんですね?

 

私も還暦を迎えましたが、80歳までには、まだ20年もあるので、

老け込まないで、頑張ります^^♡

 

日本ミュージカル界のパイオニア!

1950年に松竹歌劇団SKDに入団され、1953年在籍中のまま

映画『純潔革命』でデビューされ、豊かな歌唱力の持ち主と評判でした。

一気にトップ女優になられました。

まれ_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

youは何しに日本へ!

話は、「まれ」に戻りますが、

突然現れた、ロベール幸枝さんですが、藍子との間に

確執があるよーです。

仲直りの為に、能登に来たのでしょうか?仲直りできるのでしょうか?

 

ロベール幸枝さんは能登に移住するの?

今日、「能登はいいところね、わたしも移住しようかしら?」って

言ってましたね!!

移住して 稀にケーキ作りを教えるのも ありですよねー

 

母娘キャロットケーキ!

今週のテーマは「母娘キャロットケーキ」です、

藍子は、小さい時から、人参が嫌いで、食べれなかったんです。

それを、母である 幸枝は ケーキにして 美味しく食べれるよう

工夫してくれたんです。

 

そんな記憶もすっかり忘れていた藍子でしたが、

稀は、幸枝に教えてもらった「キャロットケーキ」を藍子の為に作ります

それを食べた 藍子は、昔の記憶を思い出し、幸枝を許す気持ちになります。

 

キャロットケーキ

お菓子って不思議な力がありますね!!

先日、喧嘩してた 私たち夫婦(子供も独立して夫婦二人きり、喧嘩をよくします)ですが、

「仲直りしよう」って主人がロールケーキを買ってきてくれました、

意地を張ってた私も 許してしまいました。

ケーキにつられるようで、本当は、いやだったんですが、ケーキの魅力に負けました(笑)

 

幸枝は藍子にあやまる!

幸枝は、徹と藍子の結婚式をすっぽかした!過去の事実を

詫びに能登まで来たんです。

勿論、孫の稀や一徹に会うのも、目的の一つですが

 

「何を言っても言い訳になる」と言い訳しなかった幸枝ですが、

文さんに説得され、

藍子に35年分の言い訳をして、フランスへ帰って行きます!

 

まとめ!

今週は大物女優の草笛光子さんの出演で、

ちょっと、とってつけた様な展開になってると思いますが、

彼女のかもしだすオーラ、独特の世界を楽しみたいと思います^^♡

 

 

追記しまーす

まれ_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

今日は、祖母幸枝さんが 希の師匠の池畑大悟の フランスでの師匠だったことが

わかりました、私の予想どうりで嬉しくなってしまいました。

幸枝さんが、希と大悟のケーキの審査員です。

 

まれ_-_nontan7000_gmail_com_-_Gmail

 

大悟のパリの生活や亡くなった奥さんは?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る