ブログ

タニカ電器ヨーグルティアの口コミと使用方法や価格をチェック!

Sponsored Link


ヨーグルティアこんにちは。

 

朝食は、ご飯ですか?それともパン?

私は、パンを食べてます。

でも、パンだけじゃ栄養が心配なので

必ず ヨーグルトも取るようにしてます。

 

ヨーグルトが簡単に作れる機械があるって聞いたので、早速 チェックしました。

それで、買うかどうか検討したいと思います。

 

タニカ電器って、聞いた事ない!!

東芝とか日立とか電気メーカーは色々知ってるけど

タニカ電気って聞いた事無いですよね?

 

タニカ電気の創業者は、当初

日本酒のお燗をつける 機械を 製造した会社なんです

燗つけ器

お酒を注いでコンセントに差し込むだけで

ぬる燗から熱燗まで楽しめる商品です。

 

ぬる燗は中途半端な温度管理が必要!

中途半端が、得意なタニカ電器!!

 

ぬる燗をつくる技術をヨーグルト作りに!

ヨーグルトをつくるには、緻密な温度管理が必要!

マイコンを取り入れて、0.3℃単位で 読み取り

温度の管理ができる

優れた ヨーグルトメーカーを開発しました。

でも、

当初(1971年頃)日本では、まだヨーグルトを食べる習慣があまりなく

年間6~8台しか 売れなかったそうです。

 

カスピ海ヨーグルトブーム到来!

やっと、ブルガリアヨーグルトが、

食卓にのるようになったころ、

 

(2002年)カスピ海ヨーグルトがブームになり

 

約30年間日の出を見なかった、

ヨーグルトメーカーに火がつき

何万倍の売り上げに至ったそうです

 

ヨーグルティアの使い方!

 

今は、色んなタイプのヨーグルトメーカーがあります

 

 ヨーグルト用でも、ヨーグルトだけじゃないヨーグルティア

25℃~65℃の間で 1℃づつ可変設定

ダウンロード335

 

ヨーグルトだけじゃなく、甘酒・塩こうじ・納豆まで作れるとか!

 

 カスピ海ヨーグルト専門カスピメーカー

設定温度27℃固定

ダウンロード336

ヨーグルト作りに特化した商品で、なかなか難しいカスピ海ヨーグルト作りも

簡単に作れるのが魅力。

冬の寒い時期もしゅっぱいしないんです。

 

 ヨーグルトから一歩発酵食に踏み込んで作れるKAMOSIKO

25℃~65℃の間で 1℃づつ可変設定

kamociko

 

塩麹・しょうゆ麹・西京みそ・甘酒・ヨーグルト

水切りヨーグルト・納豆・天然酵母 など

 

機能的におススメはKAMOSIKO(カモシコ)ですが、

お値段が1万円越してしまいます。

 

ヨーグルトしか作らないという方は、

カスピメーカーが、5千円くらいなので手ごろだと思います。

 

私は、甘酒や塩麹も作ってみたいので

ヨーグルティアに魅力を感じています。

価格も、Yahoo!ショップで6千円~7千5百円、ジャパネットで8千円くらいで有ります。

 

評判・口コミは?!

ヨーグルティアを使ってる方の口コミです

① ヨーグルトは勿論、附属のレシピ集で、納豆も作れて大満足!

② カスピ海ヨーグルトから豆乳を使ったヨーグルトも種菌を混ぜるだけで簡単便利

③ 65℃までの保温機能があるヨーグルトメーカーはタニカだけ

④ 使う前に、レンジで殺菌しなきゃいけないのが、めんどうです。

⑤ 大きくて冷蔵庫に保管するとき、場所をとってしまう。

 

結論!

色々検討してきましたが、私は購入しようと思いました。

自分で作ったヨーグルトって美味しく感じますよね^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る