ブログ

川口夏実ちゃんが米国テニス留学!戦跡やラケットやwikiをチェック

Sponsored Link


夏実川本こんにちは。

テニス好きですか?

私は、健康のため、ぼちぼち

テニスしてます。

昨年は、錦織選手の活躍を見たくて

あわてて、WOWOWに入りました^^

錦織選手に続けとばかり

チビッコテニスプレイヤーは頑張ってると思います。

 

そんな中、錦織選手と同じ、公益財団法人「盛田正明テニス・ファンド」の支援を受けて

長崎県佐世保市の中学1年生川口夏実ちゃんが、

5月下旬から米国へ短期留学する事が決まりました。

そんな、夏実ちゃんをチェックします。

 

 

 

 

プロフィール!

川口 夏実(かわぐち なつみ)

川口夏実2

夏実ちゃんは、中学1年生といっても、今月中学生になったばかり

ついこないだまで、ランドセルをからった

佐世保市立相浦小学校の6年生でした。

 

 

夏実ちゃんは、5歳でラケットを握り、小学1年生で

佐世保市の佐世保ローンテニスクラブ(LTC)に通い始めました。

平日は2時間半、休日は8時間の練習に耐え 頑張っています。

サウスポーのバックハンドを武器に昨年5月の全国選抜ジュニアテニス選手権大会

7月の全国小学生テニス選手権大会で優賞

2冠達成しました。

 

 

 

公益財団法人「盛田正明テニス・ファンド」とは!?

 

会長の盛田正明氏は、東京通信工業(ソニー)創業者盛田昭夫氏の実弟で、

後に同社副社長、日本テニス協会名誉会長などを歴任した。

個人の私財を投げ打って立ち上げたファンド

テニスの後進を育成するためのものだが、

ただ、そんな緩いものではなく、目的はただ一つで、

世界トッププレーヤーを育てるためのものだった

資産は合計で約10億4100万円。

負債は0円という超優良公益財団法人だ。

 

 

 

ファンドに選ばれるのは、九州からは2人目!

 

夏実ちゃんが、ファンドに選ばれたのは、九州からは中川選手に続き2人目です。

ファンドに選ばれたら、成田からの往復チケットや、アカデミーの費用、

遠征費や現地学校の学費などが支給され、米国でテニス漬の生活を送れます。

とはいえ、まだ中学一年生。

佐世保市の相浦中学に通いながら米国へのテニス留学を重ねていくそうです。

 

 

米国では、錦織選手を育てたゲイブ・ハラミロコーチの指導を受ける予定だそうです。

まずは1カ月程度の米国滞在!

色んなテニスプレイヤーに出会い、世界を観て来て下さい!

そして、大きくなって帰って来て下さい。

 

 

夏実ちゃんは

不安はない。将来は世界ランクに入るような選手になりたい

と夢を膨らませているそうです。

 

佐世保LTCの山高秀人監督(65)は

持って生まれたセンスがある。まだ粗削りだが、吸収力はすごい」と、

世界への飛躍を期待しているそうです。

川口夏実 対 伊藤汐里 2014 全日本ジュニアテニス U12 準決勝の場面です

川口夏実ちゃん(九州/佐世保LTC)が6-2 6-4  で伊藤汐里ちゃん(関東/グリーンテニスプラザ)

 

 

ラケットは、ヨネックスのようです。

これから、活躍すると 色んなスポンサーからの

お誘いがあるのでは・・・・・

 

それでは、夏実ちゃんが、

世界に羽ばたく日を楽しみに、応援しています^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る