ブログ

ジェイコブコーラーはジャズピアニストでイケメン!出身やwikiは?

Sponsored Link


ダウンロード216こんにちは。

「関ジャニの仕分け∞」

見てますか?

私は、以前は良く見てました。

 

そう、May J.が カラオケ女王として、勝ち進んでいた頃です。

久しぶりに見たら、昨日は ピアノ王No1決定戦でした。

たくさんの ピアニスト達が 競ってました。

優勝はジェーコブ・コーラーさんでした。

彼について 調べて見ました。

 

 

 

 

昨夜の「関ジャニ の仕分∞」は2時間スペシャルでした

ゲストに大地真央さんが来られてました。

 

皆さんピアノテクニックが凄くて、ビックリするばかり。

そんな中、優勝されたのが、ジェイコブさんでした

彼のミスはなんと、全曲 一桁と云う素晴らしさです。

曲によって違いますが、一曲1000以上の音があるんですが、

間違わずに、タイミングを合わせるって 難しいですよね?

 

images260

 

プロフィール!

1980年米国アリゾナ州・フェニックス生まれ。

高校に入学までにアリゾナ・ヤマハ・ピアノ・コンクールを含む

10以上のクラシック・ピアノ・コンクールで優勝する。

高校では ジャズクラブでバンド活動を始め、ジャズの才能を開花させる。

アリゾナ州立大学へ入学後も2000年、ジャズ作曲コンクールなどで絶賛され、

2007年には、「COLE PORTER JAZZ PIANO FELLOW SHIP」の

ファイナリストの一人に選ばれる。

2009年 来日後、TOKUのバックなど、ジャズ・ピアニストとして活躍

2009年、星や月にちなんだ名曲を集めた 「STARS」、

2010年4月にはジャジーにショパンをプレイしてみせた

「ショパンに恋して」をスマッシュ・ヒットさせる。

 

images261

 

決勝戦は、大井健さんと 戦いました

大井健さんの、ピアノは 繊細で 美しく これぞクラッシックって感じです。

彼もイケメンでしたよ、彼の活躍は また別の機会に チェックしますね^^

 

決勝戦は2曲で戦います

1曲目は「白鳥の湖」です。

大井健さんの美しく流れるような 優しい「白鳥の湖」に

聞きほれてしまいましたが、

結果は、ミスが11回!

それに対して 激しく力強いジェーコブさんの「白鳥の湖」は

ミスが、7回

同じ曲とは 思えないほどに 曲のイメージが違ってました。

2曲目は「ウィリアム・テルの序曲」です

大井さんは、ミス17回に対し

ジェーコブさんは、ミス5回と 圧倒的な強さ

優勝されました

2曲目の「ウィリアム・テルの序曲」は、

力強いジェーコブさんの 演奏に合っていたと思います。

イメージが合っていたからと云うのと、ミスとは関係がありませんね^^

 

私的には、1曲目は 大井さんの表現が好きでしたし

2曲目はジェイコブさんの方が良かったと感じました^^♡

 

決勝戦までは これなかったけど、可愛い女の子も

出場してたので、またチェックしたいと思います、期待下さい^^

 

石井美有ちゃんの記事はこちら↓

 http://nontan7000.com/1566.html

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る