ブログ

まれ「NHK朝ドラ」ヒロイン津村希は土屋太鳳!あらすじとロケ地は?

Sponsored Link


ダウンロード150こんにちは。

マッサンもそろそろ終わりに

近づいてきました。

「マッサン」ロスにならな様!

 

 

次の「朝ドラ」チェックしました。

 

「まれ」です。

主人公は津村 希(つむら まれ)

名前の希から、題名「まれ」に成ったのでしょうか!?

彼女の人助けが時に「希」なことを呼び込むから

「まれ」になったのかもしれません!

ヒロイン希を演じるのは、ご存知 土屋 太鳳(つちや たお)さん

 

土屋 太鳳(つちや たお)

ダウンロード143生年月日     1995年2月3日

出身地      東京都

身長        155cm

血液型       O型

職業        女優

事務所       ソニー・ミュージックアーティスツ

学歴       日本女子体育大学

 

太鳳ちゃんと云えば、「花子とアン」で、花子の妹役だったので

知ってました、私が知ってるのだから

かなり有名って事ですよね!

 

北海道にお嫁に行って、苦労して 夫に先立たれて、居場所がなくなり

花子のところに帰って来ると言う役どころでした。

images158

 

このとき、今回の「まれ」のオーディションに 受かり ヒロインの座を

獲得してたんですね!!

「花子とアン」のときは、顔を黒くして 畑仕事をするイメージの

化粧でしたが、でも可愛かったですよね?

輝いてました!!

 

 

あらすじ!

ダウンロード152

 

夜逃げ同然で能登の漁村に移ってきた希が、

地道に働かず、夢ばかり追う父を反面教師に

「地道にコツコツ」をモットーに、真面目な子に成長します。

地元の市役所に就職して、能登への移住をサポートする仕事に就きます。

 

自分の夢⇒パティシエに成る

夢を思い出した希は、

人を応援する仕事ではなく、自分の夢を叶えたい」と

横浜の洋菓子名門店に弟子入りします。

洋菓子修業のさまざまなトラブルやコンクールへの挑戦、

幼馴染たちとの友情や恋♥

父との別れ、結婚と仕事の両立など

さまざまな試練を経験して、乗り越えて

故郷能登に帰り、自分の店を開きます!

能登はやさしや土までも」と言われる

人々の温かさが、描かれています。

 

ロケ地!

ダウンロード151

石川県能登地方・輪島市。

北前船の寄港地として江戸時代から栄え、

伝統工芸の輪島塗や海と山の恵みを生かした

朝市で知られています。

夏には勇壮なキリコ祭りが各地で開かれ、

ダウンロード153

images160

images162

 

 

2011年には「能登の里山・里海」が、

日本で初めて世界農業遺産に認定されました。

ダウンロード154

images164

images165

images163

能登には行った事がないので、美しい自然や風景や祭りを

ドラマの中で楽しめるのは、とてもワクワクします。

 

撮影は何処まで 進んでいるのでしょう?

横浜での修業時代のキャストも決まり

ドンドン進んでいるのでしょうね!?

楽しみです ♥ ♥ ♥

横浜編は、また次にチェックしますね♪

 

 

「マッサン」も これから 戦争になり

外国人のエリーは、敵国人の扱いをうけ、つらい日々が続きます、

こちらも、見逃せませんね!!

最後まで「マッサン」も楽しみます。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る