ブログ

ジュリーこと沢田研二50周年記念コンサートを観ての感想と内容!

Sponsored Link


こんにちは、音楽大好きぐーちゃんママです。

昨日、福岡サンパレスで行なわれた

ジュリーこと沢田研二さんの

50周年記念ライブに行ってきました。

若い頃は、テンプターズの方が好きだった

ぐーちゃんママですが、

ジュリーのヒット曲をほとんど知っていたのには

自分でもびっくりしました。

3階の端の方の席だったんですが、

1階のお客さんは、ずーっと総立ちで

「あー、3階で良かった」と思いました

立ちっぱなしは腰にきますから(笑)

ネットで「ジュリー劣化」と、言われていたので

覚悟して行ったんですが、

少し努力されたのか、想像の範囲のおデブちゃんでした。

あんなに美しかった ジュリーが・・・と時の流れを感じましたが

人間なら仕方のないことです、長生きした証拠ですね〜

コンサートは

ジュリーの若い頃の映像が

スクリーンに次々に映し出されて、始まりました。

昔を懐かしんで見入っていると、最後に現在の写真が映し出されて

みんな思わず笑ってしまいました。

本物のジュリーがステージに現れたら、全員(1階席)のお客さんが総立ちになりました。

「きゃー、ジュリー」「ジュリー」「ジュリー」 拍手・拍手・拍手・・・・

 

コンサートの内容は?

ジュリーは MCも入れず、次々と曲を披露し始めました。

「さだまさしさん」とは、全然違うな〜って感じてました

一曲ごとに

「ありがと、サンキュー、ありがとねー」って言いながら

歌い続けるジュリー・・・・

MCのない寂しさより、あまりに歌い続けるジュリーの喉が心配になった頃

「今の曲で、25曲歌いました。

50周年記念なので、今日は50曲歌います」とジュリー・・・・

観客席からは、大喝采^^

体型は太めになったけど、声は 独特のつやの有る ジュリーの声でした。

そんなにファンでも無かったのに、何だか歌える自分にびっくりしてしまいました。

「たくさんのヒット曲があったんだな〜」

ともに生きてきた様な錯覚を覚え、ジュリーをみじかに感じてしまいました。

もう、ジュリーのファンです♡

ステージは、とてもパワフルで

右に左に走り回るジュリー

息が上がらないか、本当に心配してしまいました。

ジャケットを脱ぎ

シャツの腕をまくり・・・汗で、白いシャツはびっしょり・・・・透けていました。

 

カサブランカダンディーの霧吹きは健在!

上手に、口にした水を霧吹きするジュリーは

年を重ねても、健在でした。

見事に霧になって 飛び散りました。

「あー本物だー」って

またまた感激・感動

 

来年は古希のお祝い♡

来年は、古希を迎えるジュリー

週、4日も休肝日を作って 健康に気をつけているそうです。

そして、来年・古希のコンサートツアーで 福岡にも来てくれるそうです。

ぐーちゃんママも、健康に気をつけて

また、会いに行きたいと思っています^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る