ブログ

アンドレイルブレフ(テニス)がイケメン!国籍やプレースタイルは?

Sponsored Link


こんにちは、テニス大好きぐーちゃんママです^^♡

ラッキールーザーのアンドレイ・ルブレフが

ツアー発優勝!

これは、テニスのニュースですが・・・

ラッキールザーって何でしょう???

アンドレイ・ルブレフって誰でしょう?

知らないことばかりで、

これじゃ、恥ずかしくて

テニスファンなんて言えません(涙!)

早速調べてみたいと思います^^♡

プロフィール!

アンドレイ・ルブレフ

生年月日は、1997年10月20日

出身は、ロシア・モスクワ

居住地 ロシア・モスクワ

身長 188cm ・ 体重65kg

利き手は右 ・ バックは両手打ち

プロ転向は、2014年

今月で20歳になる 若手テニスプレーヤーです

錦織圭選手も、もう おじさん・・・いや

ベテラン選手ですね〜

 

ジュニア時代も大活躍!

2014年の全仏ジュニアでは、ロシア人男子としては

初めてのタイトルを獲得するなど 大活躍をしました。

ジュニアの世界ナンバーワンだったんです^^

フューチャーズでは、

16歳になったばかりの 2013年に初優勝を経験していますし

2014年までには、複数回優勝しています。

 

プレースタイルは、ストローカー!

プレースタイルはストローカーです。

かなり細いのに、かなりのパワーヒッター

おまけに、サーブもとても速い

まだまだ荒削りだそうですが、完成されたら・・・・・最強ですね^^

 

最初のコーチは母親! 父は元ボクサー!

お母さんが、最初のコーチで

テニスを始めたのは「覚えていない」と言うほど

小さかったそうです、

多分2〜3歳くらいでしょうか??

彼が、練習にボクシングを取り入れているのは、

お父さんが 元ボクサーだったから

線は細いが鋭いバネがあり、強烈なボールを打ち打す独特の感覚を持っている・・・・そうです。

パワーヒッターなのは、ボクシング練習のお陰かも???

 

「クロアチア・オープン・ウマグ」でツアー初優勝!

クロアチア・ウマグで開催された クロアチア・オープンで

第4シードのパオロ・ロレンツィ(イタリア)を6-4  6-2で倒し、ツアー初優勝しました。

まだまだ、若く これかの選手ですが、

大いに期待できそうですね〜

錦織圭選手のライバルが また一人増えました。

 

ラッキールーザーって何?

ところで、ラッキールーザーって何でしょう?

プロの試合では、チョコチョコあるそうなんです。

怪我や病気などで本戦に出られなくなってしまった選手の代わりに、

予選敗退した選手の中から代わりに出場する選手を選び、補充するシステムのことです。

決定の方法は抽選で、決まるのは試合予定日のギリギリです。

本当、ラッキーって感じですね(笑)

松岡修造選手が、1995年 ウィンブルドンに 出場出来たのは、ラッキールーザーだったからだそうです!(◎_◎;)

チャンスが 舞い降りてきた感じですね〜

松岡修造選手が 本線で頑張ったのは 勿論ですが、

運も味方してくれたんですね^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る