ブログ

郡司政男さんはハローキティコレクターでギネス記録に!数や種類は?

Sponsored Link


こんにちは、可愛いの大好きぐーちゃんママです^^♡

年甲斐もなく、可愛いもの大好きで

免許証入れやポーチはキティちゃんです!

チェット恥ずかしい・・・と

人目につかないようにしていたんですが、

びっくりぎょーてんのニュースを見て

自身がつきました!

それは、郡司政男さんがキティちゃん大好きという

ニュース!!

それも、ギネスに載るくらいの数を収集しているって・・・

郡司さんってどんな方何だろう???

早速! 調べてみることにしました^^♡

郡司さんって、どんな方?

千葉県四街道市栗山にお住まいの郡司政男さんは、現在67歳

高校を卒業後、警視庁に入庁し、地域課や機動隊などで勤務され、定年を迎えられています。

お父さんも千葉県警の警察官で

剣道の指導をされていたそうです。

厳格な家庭って感じですよね〜  キティちゃんとイメージがつながりません^^

 

キティちゃん、コレクションのきっかけは?

そんな郡司さんがキティちゃんと出会ったのは、30年ほど前

職場の慰安旅行で行った観光地でキティのストラップを買ったのがきっかけ。

そのかわいらしさに夢中になったそうです。

「厳しい仕事だったから、キティを見ていると癒やされて

『明日も仕事を頑張ろう』という気持ちになれた」そうです!

そう、癒されますね!!!

 

数や種類は??

ギネスに認定された数は、5169個

実際のコレクションは、10000点以上もあるそうですが、

厳選して、5250個を審査会場に持ち込んだそうです、

「赤いリボン以外は認めない」などの厳しい審査に合格したのが

5169個と言う訳です!

おめでとうございます^^♡

ちなみに、その前の記録は、4519個で 日本人の女性(神田朝子さん)が

保持されていたそうです。

 

本格的に集めたのは、退職後!

キティ集めを本格化したのは、定年退職後。

県内の百貨店やスーパー、ディスカウント店、東京都多摩市のサンリオピューロランドなどで

ぬいぐるみ、弁当箱、タオル、文房具、オートバイのヘルメット、時計、台所グッズなど

人形だけじゃない、色んなグッズを買い揃えたそうです

たくさんのコレクションを保管する為、2013年には、ご自宅の庭に

「キティハウス」を建てたそうで、ここまで来ると

もう道楽の範囲ですね(笑)

奥さまの良子さんのご理解が有ったからこそ・・・ですね〜

 

これからも、コレクションを継続!!

ギネス認定後は、ハウスを訪れる近所の子供達が増えたそうです

また、遠くから来られる大人のファンも多く

アラスカからはるばる訪問された外国人もおられて、

ギネス認定の重みを感じているそうです。

「コレクションは自分だけのものじゃない。キティの魅力をみんなと共有したい。

そして、みんなが癒されてほしい」

そして、

「協力してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです」

私も、恥ずかしがらずに キティちゃんグッズを持ちたいと思います^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る