ブログ

ダンスホールラジオ体操第一(レゲエ)の動画が面白い!海外の反応は?

Sponsored Link


こんにちは、楽しい事大好きぐーちゃんママです^^♡

五月は一年の中でも過ごしやすい季節のはずが、

ずーっと寝込んで 元気がなく 自分の体力の無さを 痛感しました(T T)

体力ずくりの為に 何か始めなきゃ・・・

な〜んて思ってたら

面白いラジオ体操を見つけました♡

子供の頃からお馴染みの あの「ラジオ体操第一」をレゲエ風に

体操してるというか 踊ってる感じです!

誰が踊ってるんだろう?

早速調べて見る事にしました^^♡

先ずは、この面白い レゲエラジオ体操第一 を見て下さい^^

このレゲエ体操は、2分30秒に13個の動きで構成されていて

レゲエを知る人なら、誰でも踊れる動きだそうです

そもそもレゲエダンスは、ジャマイカ発祥のレゲエの音楽に合わせて踊るんですが、

同じ振り付けをみんなで踊る」ことが文化なんだそうです!

みんなで踊るところは、日本の盆踊りやフォークダンスに似てますね^^

簡単な動きでも、みんなで揃って踊ると 楽しいですよねー

子供の頃、憧れの人を意識して踊った フォークダンスが懐かしいです♡

 

振り付けは、増渕朱公(しゅこう)さん

振り付けを考えたのは、レゲエダンサー増渕朱公(しゅこう)さん(29)

「写真真ん中で踊っている方です」

増渕さんは大学時代にレゲエにはまり、映像制作会社で働きながらダンサーとして活動しています

レゲエをもっと多くの人に知ってもらえないか

との思いで 3年ほど前から頭を巡らせていたところ

DJがダンスホールにラジオ体操を流したら、

3~4人しかいなかったけど 即興で踊ると、場が盛り上がったそうです!

「これ、アレンジしたら面白いんじゃね」

増渕さんの頭の中で「手足の運動」と

「イチ、ニイ、サン、シ」のリズムに合わせて腕を交差させ、右へ、左へ動く「シバ」の動きが

ぴたりと合ったそうです。

一緒のダンスチームで活動していた喜屋武(きゃん)真茂さん(30)と、

通しの動きを作り上げ、今の面白いダンスが出来ました^^♡

 

レゲエフェスティバルに参加

2015年の夏、スペインのレゲエフェスティに参加した時は

外国人400人に披露し、

スペインでも躍らせて欲しい」と反響はあったものの 今は 音沙汰なし!

今年に入って、動画を見た タレントの西山茉希さん

小学校時代からこっちがよかった

などのSNSの投稿で だんだん話題に火が着いたようです。

 

恋ダンスの次はレゲエラジオ体操第一が来る〜

ついこの間、恋ダンスが一世風靡しましたが、

動きが複雑で ぐーちゃんママみたいなアラ還世代には

ついていけませんでした、今回のレゲエラジオ体操第一は

覚え安いと思います^^♡

そして、楽しそうです^^♡

挑戦してみようかなぁ〜???

これから、夏休みに入り ラジオ体操の時期でもありますし

ますます人気が出てくるんじゃないでしょうか?!!

「子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、一緒にレゲエで踊ってもらうのが夢ですね」と

増渕さんの夢が現実になりそうですよ^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る