ブログ

マクロン(フランス)の妻ブリジットは25歳年上!二人の馴れ初めは?

Sponsored Link


こんにちは、大型連休なのに毎日退屈なぐーちゃんママです^^♡

政治のことは、あまりよく分からないんですが、

もう直ぐ フランスでは大統領選が行われますね〜

フランスのトランプと言われている

マリーヌ・ルペンさんと戦っている

エマニュエル・マクロンさんのことちょっと気になります

若くて、凄〜くイケメンなんです、

応援したくなっちゃいますよね♡

それに、奥さんがなんと25歳も年上なんだとか・・・

あ〜、25歳も年下の男性から愛されてるなんて、どんな人なんでしょう???

ますます興味が湧いてきました、早速 調べてみたいと思います^^♡

エマニュエル・マクロン氏のプロフィール!

生年月日は1977年12月21日

父(ジャン=ミシェル・マクロン)は神経学者

母(フランソワーズ・マクロン=ノーグス)は医師

フランスの北部に位置する・ソンム県アミアン(県庁所在地)に生まれる

出身校は、パリ政治学院・国立行政学院

前職は、投資銀行員

 

奥様は、おばあちゃん??

お名前は、ブリジットさん

実は、25歳も年上の 姉さん女房で

学生時代の恩師だった人です

そして、すでに 7人の孫がいる おばあちゃんなんです。

 

二人の出会いは?

ブリジット・オジエールさんは、15歳のマクロン少年の国語の教師だったんです

先生と生徒の関係・・・・日本では絶対にダメな恋愛・ドラマの様な話です。

当時40歳のブリジットさんは、結婚していて お子さんも3人おられました。

マクロン少年は、熱烈なアプローチを開始

ブリジットさんから見れば、子供の戯れごと・・・普通は、相手にしませんよね?

しかし、彼女は

「彼(マクロン)を生徒とみなしたことは1度もない」と言っています !(◎_◎;)

17歳になった マクロン青年は

「あなたが何をしようと、僕はあなたと結婚する!」と宣言したそうです!

なんて 情熱的何でしょう♡

マクロン青年の両親も もちろん反対!!!

「少なくとも18歳までは、息子と距離を置いてくれ」とブリジットさんに懇願し

2人を引き離そうと 息子を遠くへ引っ越しさせたそうです

 

ブリジットさんも、情熱的な マクロン青年に心を動かしたのでしょう!

18歳になった マクロン氏と交際をスタートさせます

ブリジットさんは、離婚して

2007年に マクロン氏が30歳のとき、約束通り 二人は結婚しました。

 

夫婦二人三脚の選挙戦

25歳も年の差がある二人ですが、今は大統領選に向かって

二人三脚で戦っている戦友のような存在じゃないんでしょうか?

いろんな夫婦の形がありますが、平凡なぐーちゃんママは

強い絆で結ばれている二人が、羨ましいです

10年たって、50歳と75歳になっても 二人の愛は変わらないと思います

大統領選頑張って下さい^^♡

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る